MENU

ケノンの口コミをガチで集めました!購入レビューで効果も確認できます!

ケノン、ラヴィ、ノーノーヘア、トリア、ソイエの集合写真

 

くーさん

管理人のくーさんです。私自身も毛深かったから、家庭用脱毛器を色々試したの。写真の通り、ケノン、ラヴィ、ノーノーヘア、トリア、ソイエと買っちゃったんだよ。

 

このサイトはそんな他の家庭用脱毛器の経験も踏まえて、

 

で、ケノンってどうなのよ!?

 

ということをわかるように書きました。まずは家庭用脱毛器ケノンの良い口コミも悪い口コミもたくさん集めたのでそれをご覧ください。
ケノンを使用している画像

ケノンの悪い口コミ

家庭用脱毛器ケノンの悪い口コミ1

敏感肌でレベル10を照射したら真っ赤になってしまった。

 

家庭用脱毛器ケノンの悪い口コミ2

サロンよりも安いので買ったけど、肌が荒れちゃったのでもう使わないかな。

 

家庭用脱毛器ケノンの悪い口コミ3

他の部位は大丈夫だったけど、デリケートゾーンは照射後にぶつぶつが出来てしまった。使う部位は限定しないとダメみたい。

 

家庭用脱毛器ケノンの悪い口コミ4

5,6回照射したけど・・・効果を全く実感できない。やり方がよくないのかな?うーん。

ケノンの良い口コミ

家庭用脱毛器ケノンの良い口コミ1

埋没毛に悩んでいました。ケノンの公式サイトをみると胡散臭いし、効くか効かないか心配で買うかどうかをためらったけど、色々調べて買ってみた。すると今まであった埋没毛の色素沈着は治ってないけど、新しい埋没毛はできなくなったので新たに色素沈着することも無くなったので大満足です。高い買い物だったので後悔しなくて本当に良かった。

 

家庭用脱毛器ケノンの良い口コミ2

剛毛で悩んでいたので、人に見られるのが恥ずかしくて家庭用脱毛器ケノンを買いました。効果は時間がかかりそうだけど、毛量は減ってきたように思えるので、このまま続けていきたいと思います。

 

家庭用脱毛器ケノンの良い口コミ3

エステサロンと家庭用脱毛器ケノンで迷ったけど、ケノンにしました。エステは予約しないといけないのでちょっと面倒だと感じたので、暇なときにすぐできるケノンは自分に向いていました。毛が薄めなので効果はわかりにくいけど、毛は薄くなってきています

 

家庭用脱毛器ケノンの良い口コミ4

エステに通っていた友人が、脱毛完了して数か月後にまた生えてきたって言っていたので、エステじゃなくて家庭用脱毛器ケノンにした。面倒だったのでペースを無視して気分で照射して、その後放置したら元に戻っちゃった。中途半端に脱毛すると毛の戻りが早いみたいなので、新たにまじめに照射しはじめたら、生えにくくなってきました。やっぱりエステよりもケノンで脱毛した方が絶対にいい!!

 

家庭用脱毛器ケノンの良い口コミ5

剛毛だった私ですが、半年くらいで毛が気にならなくなってきた。しかも毛質も変わったようで、生えてきても細くまだら。しかもカミソリを使わなくなったのでカミソリ負けがなくなりました。コスパもいいしオススメです!!剛毛には効かないのかなという不安はありましたが大丈夫でした。

 

家庭用脱毛器ケノンの良い口コミ6

毛が太く濃かったけど・・・効果を実感できたのでサボる事もなかったので1年5ヶ月でツルツルになりました。根気よく照射し続ければ必ず効果は出ると思います!

 

家庭用脱毛器ケノンの良い口コミ7

脱毛サロンにてワキと腕を脱毛しているけど、3ヶ月も間をあけるのが嫌で家庭用脱毛器ケノン買っちゃいました。ケノンだと我慢する時間が短いし毛も目立たなくなりました。私はサロンよりもケノンが合っています

 

家庭用脱毛器ケノンの良い口コミ8

毛の量が減った。早く買えばよかった。

 

家庭用脱毛器ケノンの良い口コミ9

脱毛サロンに通ったけど、家庭用脱毛器ケノンはサロン以上の効果と満足が得られました。

詳細
※これらは全て当サイトが集めた家庭用脱毛器ケノンに関連する口コミや個人の感想となります。
※効果等を保証するものでは一切ありません。

ケノンの口コミ総まとめ

くーさん

たくさんの口コミを集めました。良い口コミが圧倒的で、悪い口コミが1割以下くらいでした。
悪い口コミを探す方が大変でした。もちろん、どっちつかずな口コミもあったけど・・そんなに数は無かったです。

 

悪い口コミを見ていると、肌が荒れてしまった人が多いようです。
敏感肌なのにレベル10でやってしまったら赤くなってしまってもしょうがないように思えます。

 

家庭用脱毛器ケノンの本体

敏感肌を自覚しているのであれば、レベル1から徐々に上げていけばそんなことにならなかったようにも思えます。

 

あとはデリケートゾーン(VIO脱毛)なんかの肌荒れもそうですよね。他の部位よりかは色素もあるし皮膚も弱い。こういった部分は最大限に注意しないと・・・

 

もちろん効果を出すには、レベルが高い方がいいけれど、無理してレベル1を上げてしまって、肌が荒れたりして効果を実感する前に断念してしまうのは非常にもったいないと思うので、自分にあったレベルを使うというのは非常に大切なんだと思います。

 

効果を最大限に引き出すには、説明書通りの間隔でサボらずにしっかり脱毛することが大事ですね。

  • 肌が弱い人は、無理してレベルを上げない
  • 特に最初は定期的にサボらず照射をする
  • 部位によって効果に差があるし、痛みの感じ方が違うので部位によってレベルを決める

こんなことを注意したらいいと思います。

 

次に、ケノンの良さ、購入するメリットについてですが、

  • 脱毛サロンへ行くのが面倒だと思う人
  • 脱毛サロンで中々予約が取れなくて思うように脱毛が進まずイライラしている人
  • 子育て中で脱毛サロンに通う時間が思うようにとれない人
  • 毛が濃くて人に見られるのが恥ずかしい人
  • 脱毛サロンに通っているのを人に知られたくない人
  • 通える範囲に脱毛サロンやクリニックがない人

こんな人には特に家庭用脱毛器ケノンがオススメ。是非ケノンを購入すべきであると言いたいです。

 

クリニック、脱毛サロンでは近年はフラッシュ脱毛が主流になっていますが、ケノンは家庭用脱毛器ですが(業務用と家庭用の違いはありますが)クリニック、脱毛サロンと同様にフラッシュ脱毛器です。

 

私自身も、ケノンで納得の脱毛効果を得た一人ですが、

 

ケノンでコツコツ脱毛し続けて、効果が無いということなら、そもそもクリニック、脱毛サロンの脱毛も効果がないと言っているのと同じことなのです。

 

家庭用脱毛器ケノンのディスプレイとハンドピース

勿論、業務用ではなく家庭用ですから、効果が表れるまでの回数には違いがあると思いますし、ニードル式の脱毛など脱毛方法が違う場合は除きます。

 

同じ方式の機械なのですから家庭用脱毛器は駄目。脱毛サロン、クリニックは良い。ということにはならないのです。

 

そこだけはわかってほしいな。効果が表れるまで個人差はあると思うけど、クリニック、脱毛サロンでも採用されているケノンのフラッシュ脱毛で、たくさんのムダ毛に悩んでいる人が悩みから解放されたらウレシイな。

 

ケノン公式サイトにも書かれているけど、ケノンは数ある他の家庭用脱毛器と比較しても、照射面積・照射コスト等々様々な面でケノンは他の脱毛器より優れている点が多いです。公式サイトでは、期間限定のタイムサービスを実施していることもありますし、公式サイトでも一度きっちりと確認してみてくださいね。

 

(参照)ケノン公式サイト
http://ケノン.com/

だけどぶっちゃけこんな人にはケノンはおススメしません!

背中全体の脱毛を一番したいと思っている人

ケノンは全身脱毛することが可能ですが、背中全体のムダ毛を一番に考えている人にとっては、ちょっと面倒かもしれません。

 

家庭用の全身脱毛器具であると言えますが、現実的にはちょっとできない。という位置づけがしっくりくるのではないでしょうか?

 

ケノンは数ある家庭用脱毛器の中でも最大クラスの照射面積を誇っていますから背中の一部分の脱毛をするくらいなら問題ありませんが、背中全体の脱毛を自分で全てするのは大変です。自分では見えない箇所ですからね。

 

難しいかもしれませんが、家族の人などにやってもらえるなら多少手間かもしれませんが問題ありません。
これ以外にはオススメできない人は・・・思いつかないね。

オススメできないけど、こんなところも脱毛できます

まゆげ脱毛終了予定

ケノンの眉毛脱毛器

鼻毛って、男女問わず、無駄毛に悩むところですよね。

 

でも、鼻毛脱毛に対応している脱毛サロンはほとんどないのです。そして、同じように鼻毛脱毛ができる家庭用脱毛器もありません。

 

だけど、オススメはしませんけど)ケノンの眉毛脱毛器を使えば、鼻毛脱毛ができます

 

※メーカーが推奨しているわけではなく、私が個人的に勝手にやっている裏ワザです。

 

写真のようにケノンの眉毛脱毛器は毛抜きのようになっています。

ケノンで眉毛脱毛をするときは毛抜きのように毛の根元付近をはさむと自動的に高周波が8秒間流れるのでその後、毛を引き抜くという手順で行います。
眉毛脱毛と同じように鼻毛脱毛もできなくはありません。

だけど、できるのはせいぜい鼻の手前くらいのみで、鼻の奥はできないというかすべきではないと思います。

 

鼻毛自体、外部からのホコリ等々を体内に侵入させないための重要な役割を担っているものですから。また、奥の粘膜部分を傷つけてしまう恐れもあります

 

本当におすすめしませんが、どうしても鼻毛脱毛をしたいという場合は、手前部分だけならできなくはありません。

 

まゆげ脱毛終了予定

 

脱毛器ケノン
※本格的な薄着の季節が到来。現在、非常にたくさんのオーダーが殺到しているようです。
※手に入れたい人は早めにアクションを起こした方が良いかもしれません。

 

(参照)ケノン公式サイト
http://ケノン.com/

家庭用脱毛器ケノン実際に買ってみたよ♪【レビュー】

家庭用脱毛器ケノンがどんな商品なのか見てみよう

家庭用脱毛器ケノンの写真1

こんな箱で届きます。

 

なんか可愛らしいですね。

 

色んな色があったけど私は「オレンジ」にしました。

 

 

家庭用脱毛器ケノンの写真2

箱を開けて中身を取り出すとこんな感じです。

 

なんか丸っこい感じです。

 

サラサラしていてさわり後心地もいい感じ。

 

 

家庭用脱毛器ケノンの写真3

蓋を開けるとこんな感じ。

 

ハンドピースと鏡があります。

 

手前の黒い部分は、ディスプレイです。電源を入れると光ります。

 

ハンドピースの下に、まゆげ脱毛器が納まってます

 

家庭用脱毛器ケノンの写真4

取出すとこんな感じです。

 

まゆげも出来ちゃうなんて他にないですよ!!

 

その他にサングラス、保冷剤、脱毛カートリッジ、美顔カートリッジなどが付いています

 

保冷剤は家にあるのでも十分ですよ!!

 

家庭用脱毛器ケノンの写真5

スイッチ入れるとこんな感じに表示されます。
レベル、モード、ショット数が出ます。
ディスプレイの△▽マークを押すと、レベルが上がったり下がったりします。
ディスプレイの右側のボタンでモードを変えられます。

 

ハンドピースもすごい軽いので苦痛になりません。

実際に手に取り家庭用脱毛器ケノンを使ってみよう♪

くーさん

ケノンは基本全身に使えます。目の周りや、iライン、oライン部分は無理なようだけど、vラインや髭も出来ます。

 

私は、ワキとヒザ下が気になるのでそこを集中的に脱毛したいと思っています。脱毛する箇所は事前に電気シェーバーで処理してくださいね。

 

まずはコードを挿しスイッチ入れます。私は面倒くさいのでそのまま照射しちゃうけど、肌が弱い方や初めての方は冷やした方がいいかもしれません。

また最初はレベル1から徐々に上げてください、効果を期待していきなり高レベルでやってしまうと・・・ヤケドの恐れがあります。

私はワンショット派ですが、肌が弱い人は連射を選ぶと痛みが少ないです。やはり効果的には、ワンショットの方が効果を実感しやすいかな?

 

私は面倒くさがり屋なので、自動を選択しますが、ボタンを押す方がいいわと言う人は手動に切り替えてください。音は若干うるさい気もしますが私は音を出します。

 

モードを自分用にセッティングしたら照射開始です。サングラスをかけて、照射部分が重ならないように照射しましょう!!
脱毛サロンとかでもやっていますが、面積が大きい部分(ヒザ下など)は医療テープやクリームなんかで印をつけてあげるとどこを照射したかわかりやすいと思う。

 

そうそう照射自体は、肌にちゃんと触れていないと照射されないので自動にセットしたからと言ってむやみやたらに光るわけではないので安心ですよ!!
ケノンカートリッジも寿命があるが、かなり寿命が長いのでそうそう無くなりません。

ヒザ下は、足首に近いほどあまり痛くなく、ヒザに近くなると少し痛くなります。場所によって痛みの感じ方が違うので、時にはレベルを変えることも必要です。
わき毛は量が少なかったのか、あまり痛くなかったです。

待機時間も少ないので、ぱっぱっぱと進めるのでヒザ下みたいな広範囲でも短時間で出来ます。
ちょっとふくらはぎ側は照射しづらかったけど・・・毛自体があまりないので照射もれしても気にならないかな?とも思える。

 

気になるほどの毛がないのでなんならふくらはぎ側は照射しなくてもいい気もする。←これは個人差があると思うで、あくまでもこれは私の感想です。

 

脱毛器ケノン

 

ケノンのオススメポイントは!?

軽量で使いやすい

本体自体はちょっと大き目だけど、本体は置いて使うのでハンドピースを持つのが辛くなければそれでいいと思う。ハンドピースは持ちやすくしかも軽い
ずっと持っていても苦になりません。ワキもヒザ下もなんなく照射できますよ!!

 

たまにコードが邪魔に思える時があるけど・・・他の家庭用脱毛器だってそうなんだから仕方ないさっ。ラヴィを友達が持っていたので持たせてもらったけど、ハンドピースの形がちょっと使いづらそうだった。
そう思うとケノンはいい感じ。

コスパが非常に良い

他の家庭用脱毛器と比較してもコスパ(1ショット辺りの価格)がものすごく安い!カートリッジ方式なので家族や友達とでも共用できるよ!!

 

トリアとかだとカートリッジ式じゃないから本体がダメになったらそれで使えなくなるので買い直さないといけないけど、ケノンなら大丈夫

予約なんていらないので便利

脱毛サロンって、通うとなると前々から予約しないといけないし急用や生理と重なって日にち変更したくてもキャンセル料がかかったり、変更したい日に予約が取れないなんてこともよくあるのよ。
そう考えるとケノンは自分のやりたい時にできちゃうので便利です。

コード式なので途中でキレることが無い

充電式のものって使っている間に電池が切れたり、能力が落ちたりすることがありますがケノンはコード式なのでそんなことは一切ありません。

美顔器としても使える

脱毛だけじゃなくて、ケノンカートリッジを脱毛カートリッジから美顔カートリッジに交換して使えば、ケノンは美顔器にもなります。脱毛器として気になるところをツルツルにするだけじゃなく、更に、顔にワンランク上の手入れまでできるのは非常にお得だと言えます。

 

シミ、たるみ、しわ、毛穴の開きなどが気になる人にもケノンは嬉しいアイテムなのです。

ケノンを他の家庭用脱毛器と比較してみよう!

ケノンが本当に買いなのかどうかを知る上で、他の家庭用脱毛器との比較は重要であると言えます。
「トリア、ソイエ、センスエピ、ノーノーヘア、ラヴィなど他にも家庭用脱毛器は色々あるじゃない!!どう違うの?リアルな話どっちがいいの?」と疑問に思っている人は参考にしてみてください。

トリアとケノンの違い

トリア

トリアも家庭用脱毛器では有名な商品ですね。

 

もしかしたらどっちがいいかなぁ?と迷っている人もいるかもしれませんね。

 

ケノンとトリアの主な違いはというと、

  • トリアがレーザー脱毛なのに対して、ケノンはフラッシュ脱毛
  • 照射面積がケノンが9.25平方センチなのに対し、トリアは約1.0平方センチ
  • トリアには美顔機能はないけど、ケノンにはある

と言ったところです。

 

トリアは照射面積がケノンに比べると非常に小さいです。

 

手指くらいなら問題なくても、脇、脚(足)、腕、Vラインなど様々な広い場所を脱毛したいという人にはやはりケノンの方が現実的に良いと言えるでしょう。

 

ソイエとケノンの違い

ソイエ

脱毛しなきゃ!と思い立った時、真っ先に思いつくのがソイエであるという人も多いかもしれません。
ソイエはあの有名メーカーPanasonicの脱毛器でCM等々で露出も多かったので無理もないかもしれません。

 

ソイエは、まさに脱毛器。わかりやすく言うと、ソイエは毛抜きで毛を抜く行為をまとめて行うということに近い脱毛器です

 

使い続けることで毛が薄くなるといったことは考えにくいです。

 

一方、ケノンのフラッシュ脱毛では、毛根へ光でアプローチします。使い続けることで毛が薄くなったり、毛の処理が段々楽になるといったことが期待できます。

 

同じ脱毛器でも、商品そのものが違います。

 

ノーノーヘアとケノンの違い

ノーノーヘア

ノーノーヘアは脱毛器というよりは毛の処理器と言った方が適切かもしれません。

 

携帯電話くらいのコンパクトサイズなので持ち運びができて、いつでもどこでも毛の処理できるという商品。

 

サーミコン技術で、ワイヤーに触れた毛にだけ熱を与えることによって毛を焼く、溶かすのです。

 

ノーノーヘアは毛にだけアプローチする商品ですから、ケノンのように毛が薄くなるなどは期待できません

 

ラヴィ(LAVIE)とケノンの違い

ラヴィ

今まで比較してきた脱毛器と比べると、ラヴィはケノンに最も似ている商品と言えるでしょう。

 

ケノンと同様にフラッシュ脱毛ですし、美顔機能もラヴィにはあります。

 

違いはというと、

  • ラヴィには眉毛脱毛器がないが、ケノンにはある
  • 単純にケノンの方が購入者、利用者が多く良く売れている

といったところでしょうか?

 

良く売れているなんて大したことじゃないと思う方もいるかもしれませんが、ケノンは良く売れている、長年売れ続けているから、利用者サポートが突然無くなるというリスクが非常に少ないと思います。

 

家庭用脱毛器はそれなりの価格のものですから、万が一購入後に故障などあった場合に、「もう部品ありません〜!!」なんて言われちゃったら悲しすぎますよね。

 

ケノンの方がそういったリスクは少ないのではないかと推測できます。

家庭用脱毛器ケノン購入者によるQ&A

ほくろがたくさんあるのですがケノンで脱毛できますか?

ケノンは、黒い部分に反応するので、黒ずんでいる箇所などは他の箇所より強い刺激を感じます。

 

ほくろも同様に黒いですから(白い)小さいシールなどでほくろを隠して使用することをお勧めします

 

紫外線は皮膚ガンの原因の一つと言われていますが、ケノンは全く異なる性質の光を出しているのでその点に関しては安心です。

 

だけど、ケノンはほくろに使用することについて推奨していませんので注意を払う必要があります。

ケノンで小鼻の脱毛はできますか?

できますが、脱毛する際は目に光を入れないように細心の注意を払う必要があります。

 

ただ、ケノンの説明書には皮膚の弱い部分には使用しないようにと書かれています。

ケノンでうなじの脱毛はできますか?

できますが、自分でやるには非常に難しいと思います。

 

もし、ケノンをあててくれるような人がいるならば何とかなるかもしれません。

 

ただし、脱毛したい箇所とそうではない箇所をきっちりと切り分けて脱毛しなくてはならず、たとえ人に脱毛してもらうにしても、素人さんがやる分にはそれなりに難しいので上手くいかないかもしれないことを覚悟する必要があります

ケノンで顔の脱毛には満足できますか?

私(30代女)は「頬、眉毛、鼻下、顎」をケノンで脱毛しましたが、満足しています。

 

顔は産毛が結構気になっていたのですが、産毛がすっきりして顔の印象が明るくなり、化粧のノリも気持ち良くなった気がしています。

 

顔剃りも美顔対策として人気が高まってきていますが、定期的に顔を剃ると皮膚が厚くなってしまい、透明感が損なわれてしまう可能性があります。ですから、無駄毛を薄くしていく(ケノンでの)顔脱毛が一番すべき美顔対策と言えます。

 

ただ注意点としては特に顔は人の看板みたいな箇所ですから、レベルは弱いレベルから慎重に始めていくことをお勧めします

本当にみんな満足しているのですか?

少なくとも私は満足してますし、気に入っています。買って良かったと思っています。

 

ケノンについての2chや掲示板もネットにちらほらあるのですが、ネットのコアな男性っぽい住民さんたちも結構効果について褒めている声が多かったですよ。2chや掲示板は悪口の巣窟みたいになるケースが多く褒められることってあんまりないんだけど、そんな2chでも結構褒められてます。

ケノンで男性の髭は脱毛できますか?メンズ脱毛器としても使えますか?

できます。ケノンは女性向けの家庭用脱毛器ではなく、男性女性とも対応している家庭用脱毛器です。

 

実は購入者の半数程が男性です。2chで男性たちが褒めていますしね。

ブログでよくケノンをおすすめしている人を見かけるのですが…

ケノンは現在、家庭用脱毛器を買うならば、これ以外を買う理由が無いほどの家庭用脱毛器であると言っても過言ではありません。
ですから、購入者が多いですし、結果、ブログでおすすめしている人も多いのではないでしょうか?色々なランキングサイトでケノンが上位に入っているのも同様の理由からであると推測できます。

ケノンでvio脱毛は可能ですか?

vio脱毛にも色々部位がありますので一概に可能であるとは言えません。ケノンの取扱い説明書には粘膜には使用しないようにとの注意が書かれています。
逆にそれ以外の箇所であるビキニライン、vライン、iラインなどのvio脱毛は可能であると言えます。アンダーの脱毛全般にほぼ対応できると言ってよいでしょう。

ケノンと永久脱毛との違いは何ですか?

一般的にはクリニックでしている医療脱毛は永久脱毛であると言われています。KM新宿クリニック、リゼクリニック、アリシアクリニック、湘南美容外科、クレアクリニックなどが人気が高いです。

 

しかし、クリニックの脱毛も本当にその後永久に絶対に無駄毛が誰もが生えてこなくなるものなのか?と問われると必ずしもそうとは限らないというのが現実です。

 

また、人気のクリニックでも全国に医院があるところはまだ非常に少なく、地方在住の場合は通うことができない場合が多いという難点もあります。

 

ケノンはフラッシュ脱毛の家庭用脱毛器です。フラッシュ脱毛そのものはパワーに違いはあれど脱毛サロンなどで使われているものです。脱毛サロンも永久脱毛ではありませんが、脱毛サロンと同じこと(フラッシュ脱毛)を脱毛サロンに通わなくても自分でできるというのがケノンです。

 

脱毛サロンと言えば、ミュゼプラチナム、エピレ、脱毛ラボ、エタラビ、銀座カラーなど耳にしたこともあると思います。ケノンはそういった人気の脱毛サロンで採用されている脱毛器と同じフラッシュ脱毛が自宅に居ながらにできてしまうわけです。

 

イーモリジュとケノンの違いは何ですか?

イーモリジュというのは、ケノンが世に出る前に良く売れていた家庭用脱毛器です。

 

ただ、ケノンは、イーモリジュの後継機いう位置づけでリリースされたもの(同じ会社が製造している)ですので、どっちが良いのかを比較すること自体がナンセンスな気がします。

 

細かな違いをいくつか挙げると、

  • 連続照射がケノンは6連射だけど、イーモリジュは3連射
  • コスト面でケノンは0.22円/1照射だけど、イーモリジュは0.46円/1照射
  • ケノンには大型ワイドカートリッジの他に眉毛脱毛器やヒゲ、Vラインに使用するスリムカートリッジなどがあり、色々細かな部位の脱毛にも対応できるがイーモリジュには1種類しかカートリッジがない

など、イーモリジュで実現できていない不便な箇所が改善、進化させて生まれたのがケノンであると言えます。

 

ケノンは、今でもバンバン売れている販売者にとってのエース的家庭用脱毛器で、現状でも十分大きいにも関わらずワイドカートリッジが新たに開発されたりするなどいまだに便利さをケノンで追及してくれていています。

 

購入して数年後にカートリッジ購入しようとしたけど、販売終了していて手に入らないなどといった致命的なことにはなる可能性が極めて低い商品と言えます。

 

ケノンは今や販売者側としても購入者があまりにも多い人気商品ゆえ、後々手抜きをすることができない大事にしなければならないブランドなのです。

 

こういった現状を見るに、ケノンとイーモリジュどちらを購入すべきなの?という疑問はおのずと解決されるのではないでしょうか?

ヨドバシカメラやケーズデンキなど家電量販店でケノンを購入しようと思ったのですが…

ケノンはヨドバシカメラ、ケーズデンキ、ヤマダ電機、ビックカメラ、エディオンなどの家電量販店では取り扱っていません。ケノンはインターネットでしか購入することができない商品です。これまでの物流の流れとしては家電製品はメーカーから家電量販店へと行き、家電量販店にて一般消費者へ販売という形式がスタンダードでしたがケノンにはそういった物流経路はありません。

 

ケノンを取り扱うエムロックが、公式サイトにて販売を行うほか、楽天、ヤフー、amazon等のインターネットショッピングでのみ販売を行っています。

 

楽天、ヤフーの場合、家電量販店と異なり、実店舗がありませんので、その分場所のコストが(販売価格に)上乗せされることがありません。それだけでなく、旧来の物流経路の場合、様々な中間マージン、物流コストが発生してしまうため、どうしても販売価格が高くなってしまう傾向にあります。

 

ケノンを取り扱うエムロックはそういうことを配慮した上で、家電量販店での取扱いを行っていないのではないかと推測できます。

ケノンもそうですが、家庭用脱毛器だと、剛毛には効果が無い気がするのですが大丈夫でしょうか?

脱毛サロンで使用している脱毛器(光脱毛器)とケノンはフラッシュ脱毛ということでは同じ理論に基づいた器材という面で同じです。光脱毛は黒い色に反応します。ですから、黒がはっきりしている方が、ムダ毛への反応がしやすく、そのパフォーマンスは高いといわれています。

 

ゆえに、剛毛であるから効果が…という疑問は不要です。剛毛であればあるほどに、黒色がはっきりしていますので、光脱毛器(ケノン)はムダ毛であると認識しやすいです。

 

ですから、薄くて認識しにくいムダ毛と比較しても、よりアプローチしやすいといえます。

家庭用脱毛器の中でもケノンの良い口コミは特に良く見ますが、自宅脱毛のデメリットというのはありますか?

額面上でだけ見れば、ケノンは優れていると言わざるを得ません。10万円を大幅に下回る金額で、脱毛サロンでも使われるのと同じ仕組みの、照射範囲の広いフラッシュ脱毛器を手に入れることができますから。脱毛サロンと違い、一度購入してしまえば、自分の所有物となり、ずっと脱毛し続けることができます。脱毛サロンで脱毛完了しても、数年経過すると再び薄い毛がちらほらと気になりだすことがありますが、脱毛サロンの場合ですと、基本的にその時には、再び正規料金を払って脱毛に通いなおさないといけません。

 

ケノンで自分で自宅脱毛をする場合には、そういう際でも、安心です。こういう風に見ていくと、ケノンに死角なしと言えなくもないですが、デメリットを挙げるとすれば、2点あります。

 

一つは、背中脱毛はさすがに難しいということ。自分で脱毛するには、背中は難しいですからね。

 

もう一つは、こつこつ続けられるかどうか?ですね。脱毛サロンの場合は、予約を取りますので、その日になれば、脱毛しなくちゃいけない(約束しているからサロンに行かなきゃいけない)という風に思えますが、ケノンの場合は良くも悪くも自由ですので、キチンと脱毛効果を感じることができるまで自分自身が脱毛を続けることができるかという問題もあります。

 

一つ目は、物理的な問題。二つ目は性格的な問題といえるかもしれません。

手の甲を脱毛して綺麗にしたいのですがケノンでできますか?

手の甲の脱毛が第一目的なのであれば、脱毛サロンよりも家庭用脱毛器の方が向いているといえると思います。脱毛サロンに手の甲の脱毛だけにわざわざ通うのは面倒ですから。また、最近は月額制の脱毛サロンの割合が増えています。手の甲の脱毛が第一の目的なのに、全身脱毛の契約をしなければならないというのはちょっと無駄を感じますよね。

 

ケノンは、照射面積は家庭用脱毛器の中ではトップクラスですから、手の甲の脱毛は少ない手間で快適に行うことができます。また、もし他の部分のムダ毛も気になるようなら、当然追加料金なしで脱毛することができます。

 

一度、手の甲の脱毛を自分の中で完了したと思った後に、再び産毛のような薄い毛がちらほらと生えてきた場合も追加料金なしで自分で脱毛できます。

 

手の甲の脱毛…ということだけに焦点を絞って、綺麗な手の甲で居続けるためのコスパとお得さ具合ということで脱毛を選ぶならば、脱毛サロンよりも家庭用脱毛器(ケノン)にする方が良いとなるのは明らかであるといえます。

脱毛器での脱毛は皮膚がんの危険はありますか?

紫外線(光)が皮膚がんの原因となるということから、脱毛器も同様に光だからもしかして皮膚がんのリスクがあるのではないかと心配されている方もいるかもしれません。脱毛器も様々あるかと思いますので全てが…とまではいいませんが、事ケノンに関しては、キセノンフラッシュという赤外線に分類される光を照射します。

 

赤外線は、IARC(国際がん研究機関)の発がんリスクに入っていません。赤外線はストーブなどでもおなじみの光。正しい使用方法を守らないと火傷の恐れはあるのは、想像しやすいと思います。

 

毛を生えにくくするための機械ですから、脱毛効果だけではなく、何等かの影響が考えられるわけですが、(正しい使用方法を守らなければ)火傷の可能性があるということ以外は特に心配する必要はないといえます。

ケノンではショッピングローンなどは利用できませんか?

ケノン公式サイトではカード24回分割月々3,000円〜の分割払いに対応しています。また、送料、代引き手数料は無料です。

ケノンを最安値で手に入れたいのですが・・・

楽天市場や価格.com、アットコスメなど有名ショッピングサイトを複数まわりましたが、どこも100円〜1,000円程度しか差がありませんでした。

 

ヤフーオークションでは中古品が安く出品されていましたが、誰が使ったかわからない家庭用脱毛器を自分の肌にあてるのは気持ち悪いですよね。

 

後、買ってからすぐ故障しても保証ありませんしね(公式サイトからの購入なら1年間の無償修理保証あり)。

 

私はケノンの公式サイトで購入しました。公式サイトは、公式ならではの他のショッピングサイトではできないお得なタイムサービスを実施していますし、保証等購入後も諸々安心なことが多いですから、総合的に見ればケノン公式サイトで購入するのが結果的に一番得ですよ。
コチラケノン公式サイト

ケノン購入者の体験談・声・口コミ

 

<会社の同僚の美肌を見て美顔器を使うことを決めました>
【毛深い悩みを解消したくて】
子供の頃から毛深いのはずっと悩みの種でした。中学生になってからは何故自分は友達のようにすべすべの手足ではなくて、こんなに毛深いのだろうと悩み続け、ついにカミソリを使って自分で剃ってしまったんです。

 

でも、実際には迷信だといわれるようですが、かみそりで剃った後には剃る前よりもずっと黒々とムダ毛が目立つようになった気がして、もうどうしたらいいんだか思春期の頃にはとにかく色々な脱毛法を自分で試してみました。

 

でも思春期の頃にはそれほどお金があるわけでもなく、結局剃ったり抜いたり、姉が使っていた脱毛クリームをこっそり使ったりする程度のことしか出来ませんでした。

 

【家庭用脱毛器を知ったきっかけ】
社会人になって会社の同僚がいつもすべすべの肌で羨ましいなと思って憧れていました。彼女に美肌の秘訣を聞いてみたら、なんと家庭用脱毛器で自分で脱毛していると知って、本当にびっくりしました。

 

きっとお金と時間をかけてエステに通って脱毛してもらっているのだろうと思っていたので、意外にも堅実な感じがしてなんだか一気に親近感が増しました。

 

そのことをきっかけにして彼女が使っている家庭用脱毛器の事など色々教えてもらい、私も実際に使ってみようと思い立ったったことが脱毛器と私との出会いのきっかけです。

 

【ランニングコストも重要なポイント】
いざ自分で選んでみようと調べるとかなり多くの種類があることがわかりました。先ず本体の価格にかなりの差が有り、脱毛方式にも種類があります。私は光脱毛方式のものを選び、本体価格がけっこう高額だとしても、その後の消耗品の価格が高いものだと結果的に脱毛するのにお金がかかってしまうため、購入後のランニングコストも重視して選ぶようにしました。

 

そして、せっかく買うなら脱毛効果の高いものを選ぶのも重要なポイントでした。いろいろなことを考慮してみて私が最終的に選んだのはケノンという商品です。ショット数を数値で確認できるし、一定のレベルを超えると警告表示をしてくれるので安心して使えます

 

【家庭用脱毛器を使ってみて感じたこと】
ケノンは光の照射レベルが10段階にも調整することが出来て、家庭用脱毛器の中で最大のショット数を誇る製品なのでカートリッジの寿命が長くコスパが良いのもとても魅力的です。その上美顔器や高周波脱毛器がついているので、顔や眉毛の脱毛もできるとなっていたので、一台で何役もこなしてくれそうなところがおおいに気に入りました。

 

私はワキの脱毛をだいたい2週間間隔で行い、お風呂上りの綺麗になった状態で自分で手軽にできるのが魅力でした。ワキは2回目から効果を実感し始めました。

 

ただし、ケノンの美顔機能は期待したほどの効果を感じることは出来ませんでした。口コミには毛穴が小さくなった、肌色が明るくなったなどが見られましたが、何よりのネックが使い方でした。

 

美顔機能だけ使うタイミングをずらさないといけないなど、ちょっと使うのが面倒なので、結局美顔機能はあまり利用しませんでした。


 

<ケノンを使ってよかったこと>
ムダ毛に関しては長年カミソリで自己処理してきました。しかし加齢とともに潤いがなくなってきたのかカミソリで赤くなったりすることが多くなりさらに子育て中ですので、頻繁にムダ毛を処理することが困難になりました。脱毛サロンに行くことを考えたのですが、料金も高いですし子どもを連れて行けないので脱毛は無理かなと思ってました。そんな時、インターネットで自宅でもできる脱毛器の存在を知り、購入しようと考えました。

 

色々迷ったのですが、時間がかからないことやレビューがとてもよいことなどから家庭用脱毛器ケノンを購入しました。少し高いかなと思ったのですが、カートリッジもついてましたし何より家庭で好きな時間に気軽にできることが良かったです。

 

脱毛器ケノンは、自己処理したところに機械を当てるだけで、脱毛処理ができます。毛の毛周期の関係から2、3か月に1回くらいの割合で処理していくことが必要です。痛いのでは、と心配していたのですがパチッとするくらいで全然痛みはなかったです。

 

完全に脱毛するまでは時間がかかるということですが、2回くらいしたらムダ毛はほとんど目立たなくなりました。

 

脱毛器ケノンは思ったよりも短時間で処理できるので、小さなお子様がいる家とか昼寝中にできるのでおすすめです。もちろん、背中やうなじの脱毛は家族にやってもらわないといけないんですが、デリケートゾーンなどは脱毛サロンで人に頼むのも恥ずかしいですが、家庭用脱毛器なら心おきなく処理することができます。顔など気にしていたところもできます。

 

家庭用脱毛器ケノンなら特段場所も取りませんし、好きな時にできます。家族と共有することもできますので、今回思い切って購入してよかったなと感じました。


 

<家庭用脱毛器ケノンは高いだけの価値はあると思います!>
小さな子供がいるため、なかなか脱毛サロンへ通うことってできなくてずっと自己処理を続けてきました。でもやはり長期間の自己処理ってお肌を傷めてしまうんですよね。私の場合は、毛嚢炎や埋没毛、毛穴の黒ずみです。

 

やっぱりこのままでは自分のお肌が可哀想ということで、家庭用脱毛器を購入してみようと思いました。家庭用脱毛器で人気があるのがケノンでしたが、ちょっとお値段が高額なので正直迷いました。

 

せめて5万円くらいまでなら即決だったんですが・・・。毎日ネットでの口コミやケノンの情報を集めに集めまくって、買うことにしました。もちろん分割払いです!

 

いろんな口コミを参考にしながら、私は最初からMAXの照射レベルでやり始めました。クーリングしながら照射していったので、特に痛みも熱さも感じることはありませんでした。

 

ケノンで脱毛しているのはワキ・腕・脚・足・VIラインですが、これだけ全部やっても30分もかからなかったです。すっごく簡単で、ちょっと拍子抜けしました。

 

とりあえず2週間ごとに照射をおこなっているんですが、口コミでよく見られるような、「ムダ毛がするっと抜ける」というようなことは私には起こりませんでした。だから「ケノンってもしかして私とは相性が悪いんじゃ・・・」と心配になりましたが、3回照射した段階で、ムダ毛の生えてくる速度がかなり遅くなりました。

 

以前は前日にお風呂で剃っても次の日の朝にはもうジョリジョリしていたのが嘘みたいです。もう1年ほど使用していますが、見事にムダ毛はほとんど生えてこないんです。

 

たまに生えてきても産毛のような感じのものなので、カミソリで剃って照射しています。だから、全身に照射するのは2週間に1回から1ヶ月に1回するかしないかくらいです。

 

家庭用脱毛器の良いところは、気づいた時にちゃちゃっと照射できてしまうところですよね。

 

家庭用脱毛器もいろいろな商品があって、お手頃価格のものからケノンのようなちょっと高めのものまでありますが、あの時もし安い脱毛器を購入していたらあまり効果が実感できず、再度別の家庭用脱毛器を購入するというムダがあったかもしれません。

 

口コミを信じて良かったと思いました。


 

<自宅で楽に脱毛できるのでケノンを買って良かったです。>
家庭用脱毛機、いくらなんでも家庭用脱毛機で綺麗に脱毛できるとは半信半疑で使いはじめたのがケノンでした、ケノンは家庭用脱毛機の売り上げランキングで常にトップ1を維持していたため、迷うことなく購入に踏み切ることができました。

 

脱毛機がここまで進歩していたとはまさに目からうろこでした、そして実際に使ってみるとなんとも驚きの脱毛効果で今では本当に買って良かったと思っています、家庭用脱毛機だからといってなめていた自分が間違っていました、これならわざわざ高いお金を払って脱毛サロンに通う必要がないため経済的にも嬉しいメリットになっています。

 

ケノンのいいところはやはりいろいろな部位に気兼ねなく使えるところです、最初は気になるひざ下や脇といった部位だけに使おうと考えていたのですが、光を照射した時の痛みもほとんどなく、脱毛後の肌状態もつるつるなため、これならデリケートゾーンでも使えるかもと思って今ではVラインや顔まであらゆるムダ毛処理に使っています。

 

しかもケノンは美顔器としてのランキングも1位になっています、顔のうぶ毛は目立たないですが化粧のノリが悪くなるという悪影響があります、ですからケノンで顔脱毛してみてからというもの化粧のノリがとってもよくなったという思わぬ効果まで得ることができています。

 

ケノン自体は最初の価格はそれなりの価格ですが、買ってしまえばカートリッジを交換するだけでOKなため、ずっと使えることを考えると初期投資としてはパソコン1台購入するくらいのものですから費用対効果としてかんがえても非常にコストパフォーマンスがいと思います。

 

もしこれからケノンの購入をお考えなら、知り合いや家族などと共同で購入することをおすすめします、お金を出し合ってこ購入して共同で使えば安く手に入れることができますし、皆で一緒に使うことができますのでさらに経済的です。

 

ケノン利用者は満足度がく、約97%の利用者がその結果に満足しているということなのですが、最初は信じられなかったわけですが、今では納得しています、家庭用脱毛機といってもその技術は進歩しているんだということがわかりました。

 

ケノンは女性だけでなく男性にも人気のようです、しかも20代〜50代までの家電部門で1位という結果です、今や脱毛は女性だけのものではないということですね、男性が脱毛できるサロンがまだ少ないことを考えるとケノンのような家庭用脱毛機が男性にも売れているというのが納得できます。

 

ケノンは一般人だけでなく芸能人にも非常に人気のようです、女性芸能人、男性芸能人どちらも多数の方が利用しているということから考えてもケノンがいかに優秀なのかがお分かりいただけるかと思います。

 

男性にとってもそうですうが、やはり女性にとっても自宅に居ながらにして手軽に脱毛できる、このことがなによりもケノンをヒット商品にした最大の理由かもしれません、カートリッジの注文も簡単にできますので一度購入すればあとはずっと使い続けられるケノン、誰かに貸してあげるのもいいかなと思っています。


 

<家庭用脱毛器ケノンを購入。脱毛サロンより得だと思います。>
ついに、家庭用脱毛器ケノンを買いました。今まで、家庭用での脱毛器は、効果が無いだろうから、それなら脱毛サロンに通おうと思っていました。

 

そして、とある脱毛サロンに通っていたのですが、予約を取るのがとても取りずらく、しかも、脱毛に行くたびに、新しい商品の宣伝をされて、購入するようにしむけられる空気が苦手で、脱毛には満足していたのですが、サロンに行くのが嫌になって辞めてしまいました。

 

そこで、ネットで口コミがよさそうな家庭用脱毛器のケノンを見つけて、試しに購入をしてみることにしました。

 

安くはなかったのですが、脱毛サロンに通って脱毛をすることを考えると、好きな個所を好きな時に脱毛できるし、何回でも脱毛できることを考えると、効果があるのであれば、脱毛サロンに通うよりもお得だなと思いました。

 

そして、ケノンを使用して、脱毛を開始したのですが、自分が思っていたよりも効果を実感できて、とても満足しています。今まで、足のすねのムダ毛が濃いことを悩んでいて、スカートがはけなかったのですが、今では、スカートをはけるようになりました。

 

ムダ毛が完全になくなったわけではないですが、昔よりも細いムダ毛になってきているので、これからも継続して脱毛器を使用していくのがとても楽しみです。


 

<自由に全身どこにでも使えるので、とてもおすすめだと私は思います>
【家庭用脱毛器を思い切って買ってみました】
昔から、自分のむだ毛の濃さに悩んでいました。むだ毛を無くしたい思いで、自分でカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりしてむだ毛処理をしていました。

 

すると、自分勝手な処理をするにつれて、むだ毛はどんどんと濃くなるし、肌はカミソリで傷めてしまったりして、どんどんと肌が汚くなってきました。そこで、思い切って、家庭用脱毛器を購入して、むだ毛に対するストレスを無くそうと考えました。

 

【脱毛器の種類】
家庭用脱毛器を購入しようと決意はしたものの、どの機種を買ったら良いのかで悩んでしまいました。いろんな種類が存在していましたし、正直言って、実際に使ってみないと効果を比べられないからです。

 

しかし、インターネット通販が可能な物の中で、口コミが良く、多くの人が効果があるとされている家庭用脱毛器を見つけました。それが「ケノン」という種類の家庭用脱毛器です。

 

この、ケノンという脱毛器は、脱毛器というものは、使用しているとどんどんと脱毛の効果が無くなってきてしまうそうなのですが、ケノンの光を当てる部分は、カートリッジタイプになっており、本体に、使用回数を教えてくれる表示がありますので、使用できる回数が終了すると、光を当てる部分のカートリッジを交換すれば、また効果が戻るのです。

 

しかも、カートリッジも、最初の購入時に無料で1個付いているのです。

 

そして、カートリッジが付いているからといって、1つのカートリッジを使い切るまでに20万発使用が可能なので、回数を気にする事無く、使用することができます。

 

【脱毛サロンと家庭用脱毛器の違い】
私は、最初、脱毛サロンに通う事も考えました。ですが、私は本当に自分の肌が汚くて、人に見せたくないという思いがあります。普段見せるのが嫌な肌を、脱毛サロンのスタッフの方に見せないといけないというのがとても嫌でした。

 

しかも、脱毛サロンに行くと、私の汚い肌を見たスタッフの方が、脱毛サロンで販売している美容クリームなどを薦めてくるだろうことも想像がつきました。

 

なので、自宅で、人の目を気にせずに脱毛ができる、家庭用脱毛器にしたいと考えました。

 

【ケノンを使用してみての感想】
最初は、家庭用という事で、自分の使い方が合っているのか、本当に効果があるのかが心配でしたが、買ってみて本当に良かったと思っています。

 

使い方は簡単ですし、使用する部位も、顔、腕、脚、などなど、どこでもいつでも、気になる時に脱毛をすることができます。しかも、効果がかなり現れています。

 

顔の、産毛が気になって、家庭用脱毛器を使用してみましたが、普段なら、2日に1回はカミソリで剃らないと、チクチクと毛が生えてきたのに、家庭用脱毛器を使用すると、2週間経っても、毛が生えてきません。しっかりと脱毛部位を冷やせば、痛みもありませんし、脱毛器を使用した所は、数週間して、毛が生えてきても、毛の生えてくる量が、以前に比べてかなり減っています。

 

脱毛サロンでも、一度の脱毛では毛は完全に無くならずに、十回以上通わないとダメなので、家庭用脱毛器でも、1回でむだ毛が無くなることは、ありませんが、確実にむだ毛の量が減ってきていると、効果が見えるので、脱毛をもっとがんばろうと思えます。

 

また、人気の脱毛サロンは安いといって、通いだしても、中々予約がとれなくて結局通わなくなるということもよく耳にします。でも、ケノンだったら、そういうこともありませんから、自分がコツコツ脱毛を続ければ確実に脱毛効果を得ることができます。

 

買う時にはとても悩んだのですが、買って本当に良かったです。


結局のところ家庭用脱毛器ケノン効果はどうなのよ??

くーさん

で一番気になるのが、ケノンは効果があるのかないのかですよね。効果を出すには、やはり定期的にやり続けるとことも大切ですね。毛の発毛サイクル、周期に合わせて照射しないとすぐに振り出しに戻ります。

 

照射して数日経つと毛がするっと抜けます。これをみるとやはり効果があるんだわと思えます

 

でもついつい面倒くさがり屋さんだと定期的に照射し忘れてしまう時がある。もちろん生理とかさなればずらさないといけないですけど・・・ある程度は一定間隔で照射することをお勧めします。

脱毛サロンって、通ってみるとわかるけど、予約取りづらいし予約を取るのが2-3か月後でしょ!!結局その間何もできないので、なんかイライラしちゃうよね。

 

しかも「毛量を確認したいので毛は剃らないで下さいね」と言ってくる脱毛サロンもあるので・・・これが夏なら「えっ!!」と言う感じよね。

 

だけど家庭用脱毛器ケノンは、2週間に1回の頻度での照射だから効果を早く実感できちゃうし、サロンスタッフからそんなこと言われることもないよ。

 

どれくらいの回数で効果が出るの?何回くらいで効果を実感できるの?という質問には個人差があるので一概には言えませんが、続けていれば誰でもそれなりの効果を実感できると思います。

元々さほど濃い訳ではなかったので半年くらいで何にもしないで大丈夫なほどになりました。でも時々ちょろっと生えてくるので、たまに照射しています。

 

腕とかもやってもいいけど、元々腕の毛は目立たない(気にならない)くらいの毛量なので別にいいかなと。

 

そうそう追加でヒザもやったけど、ヒザは結構厄介でした。もともとヒザの色が黒ずんでいたので・・・時間がかかったわ。

 

個人差も部位差もあるけど地道に照射したら効果は抜群だと私は思っています。

 

脱毛器ケノン
最終更新日時/2016年06月26日